フィブ日記
何それ?気分屋フィブ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月3日
3日目ドドン

俺は長旅や環境 連日移動などで疲れていたため
長い事寝ていた

俊輔「フィブくん起きて~」

俺「なんだよ・・・・」

俊輔「出かけるよ~」


俺は眠い目を擦り起床

そして何処に行くか聞いてみる事に

俊輔「リスナーとオフ」

俺「は?」

頭が混乱した
リスナーと会うのは嫌だと言って拒んでた
だけど俊輔はネタだけのために俺を無理矢理参加させたのだ

俺「いやwwww前から嫌だって言ってたじゃん?w」

俊輔「別にそこまで嫌がらんでも良いじゃん楽しいよ」

俺「いやいやいやwwwwただのリスナーなのに何で会うんよwwww
ゲームとかのネットオフとはちょっと違うぞwwww
それに悪魔で声だからイメージって言うのがだな」

俊輔「大丈夫大丈夫フィブくん見た時イメージ壊れなかったしきにするなって」


そこから数分行く行かないが続き

俊輔「ドタキャンする方がイメージ壊れるよ」

俺「・・・・・」

俺「・・・・で相手は何人よ・・・・?」

俊輔「3人」


その3人の中に俊輔彼女含む俺に告白してきた人1人がいた・・・・
無論そんな事俊輔は知るわけもない

余計に会いづらいwwwwwどうした物かwww

俺「会って何すんのさ?」

俊輔「彼女は渋谷とかで色々回ったりカラオケ行ったりするらしいよ」


カラオケ?・・・・・この気分で歌う気にもなれず

俺「カラオケかぁ、歌う気無いからいるだけでも良いか?」

俊輔「来てくれるならおk、歌う気無いってのも伝えとく」


そして何時に何処で待ち合わせなのか聞くと12時に渋谷らしい

俺「ちょwwww今12時wwwwwしねwwwww」

俊輔「まじで!?急いで行こう!」


ちなみに渋谷まで1時間かかるらしいwwwww
行き方など調べながら地下鉄乗り継いでいくwwwwww
その間メールして誤る俊輔

俊輔「遅れる代わりにクレープおごりになった最悪」

俺「まじかwどんまいww」

俊輔「フィブくんも出すんだよwwwww」


俺「えええええええええそれはねえええよおおおおおおくぁwせdrftgyふじこlp;」

不機嫌になりならがも渋々渋谷に向かうwwwwwダジャレwwwww

人多い・・・・・うざいんだが・・・・・ますます不機嫌になって行く

俊輔「何処かなぁ電話してみる~」

俊輔「南口来てだって」


南口に向かう途中もしかしたら可愛い子かも知れないし機嫌直そうかなとか考えつつ南口に到着

だがリスナーはいない、どうやらファミレスにいるようだ
そこでコッチに向かってくると言う俊輔彼女を待つ事に
俺は腕を組み柱に持たれながら俯いて待っていると

彼女「遅いよ!何してんだ糞ボケくぁwせdrftgyふじこlp;」

怒鳴り声が聞こえたので顔を上げてみるとそこにいたのは


アースラwwwwwww出たな怪人wwwwwトウwwww

リトルマーメイドに出てくる下半身タコのボスであるwwwwwwww

俺「( ゚Д゚)・・・・・」

あまりに似ていたので声が出ないwwwwwww
アースラはフーフー!言っているwwwww
アースラは俺に気づかずズカズカと人込みを掻き分けて行く
俊輔と俺は後を追うように歩いていく

俊輔「ごめんね、怒ってるみたい」

俺「はっけよい^^のこった^^」

俊輔「ちょっと太ってるでしょ、気にしないでねwww」


大人な俺は突っ込みたいけど我慢した
そしてファミレスに着いた
席を探してる所発見

俺は目撃してしまった

西遊記御一行をwwwwwwwwwwww

何てメンバーだwwwwwwwwwインド人もびっくりwwwww
アンガールズ山根に似てる奴もいるwwww
そっくりさんのオフ会だっけこれwwwwww

そして軽い会釈をして駅に着く

ちなみにメンバーは俺 俊輔 アースラ 山根 婦女子

男2 女3

席順はこんな感じ




    腐  や  ア
   _______
  |         |
  |         |
  |_______|         
     俺   俊


俺は内面爆笑しながら早く帰りたいので不機嫌な態度

や「フィブくんホスト系かぁ~イメージ違った」

ア「だねぇ、一人で歩いたら勧誘されるよ」

腐「うんうん」

俺「・・・・・」

俊「フィブくん人込み慣れてなくて落ち着かん見たい」

ア「そっかぁ田舎だもんね」

や「何か頼む?」


そしてアースラはグラタン 山根はサラダ 婦女子忘れた

俊輔ハンバーグ定食 俺オムライス

腐「オムライスとか可愛いwwwwギャップ良いわぁwww」

や「旗とかつけてあげたいwww」

ア「子供みたいwwww」

俺「・・・・・」

そしてフリードリンクを頼んで女性群が取ってきてくれる事に

ア「フィブくん何が良い?」

俺「カルピス」

腐「かわいいwww」


そしてカルピスとオムライスを黙々と食べる
アースラは俊輔の料理まで手を出していたwww自重しろwwww
そしたら腐女子が質問してきた

腐「夜どうやって寝たん?」

俊「一緒の布団で寝たよ」

腐「キャーwwwwねえ何かした?wwww」

俊「何もしてないよ、フィブくんそういう属性じゃないし」


ちょwwwww俺が属性あったら何かしたんすかwwwwwww

腐「フィブくんBLだと受けだよねぇ」

や「それ同感w」

俺「は?」

腐「俊輔は攻めだねぇ」

俊「あぁ~かも知れない」


周りの目が痛いんだけどwwwwww隣の綺麗な人がちらちら見てるwwww
お前ら自重してくれwwww目立ちたくなんだwwww

いくら不機嫌な態度しても相手のテンションは上がる一方wwwww
俊輔が気を使ったのか一旦外に出る事にwwwwww

俊「大丈夫?もうちょっとだけ我慢して」

俺「別に大丈夫」


5分ぐらい話して席に戻る

腐「おかえりーwww二人が並んで歩くの良いわwww萌えるwwww」

腐女子うぜええええwwww自重しろwwwww

ハズレを引いた合コンみたいな状態そしてカラオケへ
15分ぐらい待ってやっと入る事に

ア「誰が最初に歌う?」

腐「私歌う~」


俺は目が点になった

まっが~れスペクタクル

ええええwwwwwwいきなりキャラソンですかwwwwwww

そしてヲタ曲のオンパレードwwwwwwwww

ア「フィブくん歌わんの?」

フィブ「歌う気無いわ」


ア「はああああああ?歌う気無いとか萎えるわああああああああああ、まじ空気読めよ~」

切れていいっすか?wwwwwってか伝えてんじゃねえのwwww

ア「歌わないと殴るよ?」

さすが悪役だねwwwwww二フラムヒフラムwwwwだがMPが足りないようだwwwwww

腐「もしかして恥ずかしいんでしょwwww」

や「ラジオでは歌うのに~青いベンチ聞かせてよ~」

俊「恥ずかしいなら俺も一緒に歌うよ」

俺「恥ずかしいって言うか・・・・(俊輔を睨む)」


そしてあーだこーだ言われ続けながらも怒りを抑えて我慢wwwwwww
流れ続けるヲタソンwwwwwwwww

ミクミクやらアクエリやら真っ赤な誓いやらハルヒ全般 おくせんまん エアーマンwwwww

そしてアニ声でもってけセーラー服を歌う婦女子とアースラwwwww

曖昧3cmwwwwwwそりゃぷにって事かいwwwwちょwwwww

そしてまた歌わねえと殴るぞとアースラに脅される俺

そこでHelp me, ERINNNNNN!!が流れた山根だ

エーリンエーリン助けて~

助けて欲しいのは俺の方っすwwwww助けてえーりーーーーんwwwwwww

そこで救いの手?が伸ばされた

山根がエーリンエーリンと腕を振ってる時にコップを倒す2つもwwwwww
皆が拭こうと掃除するも他のコップも倒れるwwwww

助かったwwwwwwアースラこええええwwwwって俺もコップこぼしたwwwww

ジュースを拭いてると時間終了wwwwwwやったねwwwww
そしてそろそろ帰ろうとしてるとアースラが口を開いた

ア「クレープ忘れてない?」

さすが悪役wwwww甘い物は忘れずに覚えてたのねwwwww

や「あ!そうだったwwww奢ってもらわなきゃwww」

腐「クレープ久しぶり」


俊「しょうがないなぁ31行こうか」

そして31でクレープを奢る事に

俊「じゃあ俺彼女にクレープ奢るわ」

え?俺は二人分も奢るの?wwwwww

腐「じゃあフィブくんに奢ってもらおうwwww」

や「あざーすwwww」


なんだってええええしかも一番たけええの頼むんじゃねええええよおおおおおwwwww

皆クレープ頼んだので俺も合わせて買う事に

そしてついでにネズミーなんちゃらとか猫袋に寄った
猫袋では猫が大量で俺は4匹ぐらい捕まえて遊んでた
外人が羨ましそうに俺を見てたwwwww取れるもんなら取ってみろwwwwww


軽くイリュミネーションも見たかったので俺と山根俊輔でイリュミネーション見学
はしゃぎ過ぎて階段から大転倒wwwwwwww
山根と俊輔笑わず心配してくるしwwwwwww笑ってくれwwwwその方が楽だwwwww

そして帰るために電車に乗る事に


座席はこんな感じ


俊ア俺や腐


最悪なポジションwwww何故俺が挟まれてんだよwwwww

そして地獄は続く

向こうは割かし標準語俺は方言ばりばり

ちゃ とか じゃろ とか ほ とか言う度にアースラに肩でどつかれるwwwwwww

そしてどつかれるたびに やめろっちゃ て言う無限ループwwwwww

山根も調子に乗って肩でどついてくるwwwww

た・・・助けて~・・・・俊輔く~ん・・・・・
こいつ寝てやがるwwwwwwwwww

お前が彼女を相手しないために俺がいじられてんだぞwwwww

そして腐女子が先に下りる事に

だが地獄はまだ続く

両サイドから爆笑やら軽いおさわりなどをされていたwwwwwww
当然うるさいために周りはこっちを見てる

飛鉱石が合ったら俺は迷わずバルスと叫んだだろう

俺は俯いていたがふと目を前にやると・・・・・

ちょwwwwwwビリーが鬼の形相でこっち見てるwwwwwwこっち見んなwwwwブートキャンプでも踊ってろwwwwww

どんどんテンションが下がる俺
だが両サイドの二人は超ノリノリ
ふと山根の手を見たらめっちゃ白いwwww
思わずめっちゃ白いなwwwって言ったら

や「アースラちゃんの方が白いよ~www」

ア「そんな事ないよ~www」


とか言いながら手を見せてきた

俺「普通に黄色いね」

その瞬間アースラが大激怒wwwwwwwww

ア「フー黄色だと!フーフーふざけんな!ブフー!」

ア「まじ意味うぜえ!フー!フー!」


えええええええそれだけで怒る~?

俺と山根は唖然 周りも唖然
当然そうだろうさっきまでげらげら笑ってたのが行き成り大激怒するのだから

俺は山根の肩突きを受けながら着くのを待った

そして俊輔起床

ア「俊輔!フィブくん殴って!」

俊「やだよ・・・・フィブくん怖いし・・・・ってか何で怒ってんの?」

ア「は?!ふざけんな!フィブくんが私の手を白く無いって言ったんだよ?」

ア「彼女がこんな事言われたのに怒らないの?!」

俊「ん~そんな事で怒る事無いじゃん・・・・」

ア「まじ意味わからん!」


山根のヒップアタックを食らいながら俺は思った、もうラジオやめよ・・・・・

そして俊輔に謝った方が良いといわれ
誤る事に

お~いアースry

ア「あああああああ?HNで呼ぶなよ!恥ずかしいじゃん!まじ意味わからん!」

えええええ・・・・・・・なんて理不尽な・・・・・

確かに山根とか腐女子とか俊輔はリアルネームで呼んでたけど
本人から聞いてないからHNで呼ぶしかない

そしてラーメン屋に行ったがアースラはペロリと平らげ帰ると怒ったまま
皆仕方ないし帰らそうムード

そしてアースラは帰った

やっと帰れるwwwwwと思ったんだが山根が変な事言い出した

や「今日うちも泊まる」

( ゚Д゚)ハ?

俊「良いよ」

(゚∇゚ ;)エッ!?

山根は心は女 体は男 だが心が女なので泊める事はやばいんじゃないのか?wwww
それに俺告白されてるしやだよ~と思いつつも
決定権はすべて俊輔wwwwww

そしてお酒を飲むとかでビールやらチューハイカクテルを大量買いwwwwwwwww
俺はオレンジジュースを買ったwwwwwwwww
男はやっぱオレンジジュースだねwwwwwwww

そして荷物が多いためタクシーで行く事に
だがまたもや問題発生

タ「何処まで?」

俊「レオパレス」

( д)゚ ゚

タ「え?レオパレスもいっぱいあるからねぇ~・・・・」

俊「う~ん・・・・○○市のレオパレスだけど分らないですか?・・・・」

タ「分らないねぇ・・・・」

運ちゃん涙目wwwwww俊輔ネタだと言ってくれwwwww

俊「じゃあ誘導するんで取り合えず発信してください・・・・」

運ちゃんは無言で発信無理もないwwww

そしてどうにか帰宅wwwwww
皆は酒に入り浸ってドンチャン騒ぎwwwww
山根は酔ったのかボディタッチひどいwwwwww俺今日やばいかもしんないwwwww

そして恐怖を覚えながらも疲れているので先に寝る事にwwwwwラリホーwwwww


3日目は色々動いたので書くことも多すぎたwwwww
これでも半分ぐらい凝縮してんだぜwwwww

スポンサーサイト
2月2日
出勤時間間違えて1時間も遅刻したぜ
怒られなかったから良かったけどwwwwサンクスおばちゃんwwww

んじゃ早速昨日の続き書くぜ

2日目コケコッコーwwwwwwwwwww

8時頃に目覚め急いで仕度
仕度が済んで俊輔を起こす

俺「んじゃ俺行って来るぞ~」

反応が無い、ただの屍のようだwwwwww

ちなみに俊輔は彼女と会う予定があるらしい

準備を済ませた俺は千駄ヶ谷に向かうwwwwびゅおおおおおんwww

○○駅から千駄ヶ谷まで総武線1本らしいので総武線に乗る事に
入ってすぐ右の椅子に着席

車内で俊輔にメールを送る

俺「起きた?」

俊輔「起きたよ~今向かってる所、用事終わったら連絡して~」

俺「あい」


メールを止めボーっとする俺
駅に停まる事に人が増殖し始めた

この光景テレビで見た事あるwwwwwなど思っていたら
一人の若い女性が俺の右隣に座った

おほほーwww何気にかわゆいでは無いかwwwもっとちこうによれwwwww

などとくだらない事を考えてた
この後に悲劇が起きる事も知らずに

俺はボーっとしながら車内の人達を見てた
化粧直してる人や手すりで遊んでる人
DSやってる人とか電車に揺られながらも必死に仁王立ちして耐えてる人
隣の女性は眠りについてたwwwww

こいつら何考えながら電車に揺られてんだろwwww
無心はありえないしなwwwww
ちょwwwwおっさんこっちみんなwwwww
あいつ何のゲームやってんだろwwww
仁王立ちしてるおっさん転ばないかなwwwww

ドゴッ!!

そんな事を考えていたら右から強烈な一撃をアゴに食らったwwwwww

おふwwww何事wwwww

その一撃は隣の女性から放たれた物だったwwwww

電車に揺られてこっちに倒れてくる際に頭突きがアゴに炸裂したのだwwwww

半膝枕状態になったが女性は体制を立て直して定位置でまた眠るwwwwww

おいwwwww誤るとかねええのかよwwwwww

辺りを見渡すと俺は視姦されていたwwwwww

ちょwwwwこっちみんなwwwwwこいつら死んだ魚の目してやがるwwwwww

笑われる事も無くただ凝視wwwwくそ気まずかったwwwww

すべてはこいつのせいだwwwwこのアマwwwwww

俺は何事も無かったように眠りに着こうとしたwwwwwだって恥ずかしいもんwwwww

そして数分後また右から強烈な一発をアゴに食らったwwwwww

おほほー一度ならぬ二度までも、やるねぇ

相変わらず女性は体制を立て直し寝るだけwwwww
そして周りは魚の目wwwwwww

恥ずかしさのあまり俺はその場から立ち去ろうと立ち上がる

っが!しかし!引っ張られるでは無いか

えええええええええええwwwwwwwwwwwwこいつコート踏んでるうううううううwwwwwwwwwwwしかも鞄までええええwwwwどんだけええwwwwwww

俺は必死に尻に引かれたコートと鞄を取ろうとする

だけどもだっけどwwwwwww中々返してくれないよwwwwwwwww

苦戦していると( ゚Д゚)ハ!って顔して起き上がる女性wwwwww
そしてホームへダッシュwwwwww助かったwwwww

過酷な状況から俺は勝ったwwwww鞄の中の書類ぐしゃぐしゃwwww魚の目で視姦wwwwwww勝利の喜びプライスレスwwwwww

そして千駄ヶ谷に着いた

国立体育間だが知らんがでっけええええ

取り合えず用事を済ませ20時頃に俊輔へ連絡
そして俊輔宅へ帰宅

ちなみに俊輔は彼女に会いに行った物の会ってくれなかったらしいwwwwざまあwwwww



とまぁこんな感じでネタにもならない2日目でした

3日目は
フィブはめられる
西遊記御一行出現
Help me, ERINNNNNN!!
の3本立てwwww

明日3日目を書きますぜ
2月2日
昨日の更新したから波に乗って今日も書くぜwwwww
ってかいつも訪問者1桁~10ちょいとかなのに
更新したら異常に増えてるじゃねえかwwwww
パネエwwwww

12月末に6日間東京行った話でもしようじゃないかwwww
かなり短縮して話進めて行くがなwww

何で行く事になったのか?

禁則事項です☆

とりあえず東京行く事をラジオの相方に教えると
来るなら家泊まってけよって言ってくれるでは無いか救世主wwwwwww
ホテル代浮いて助かるぜマイフレンドwwwwwww

ラジオで関東と関西はどんべえが味が違うと話したので
お土産としてどんべえを買いに行く
さすがに泊めてもらうのにどんべえだけじゃ悪いと思い
広島でもみじまんじゅうも買いに行く事に^p^

おおう・・・・どんどん都会になって行く・・・・
隣と思えぬ程都会じゃねえかwwwww
広島に付いて早速もみじまんじゅうを購入www8個入りwwww安いのでサーセンwwww
とりあえず腹ごしらえしなければと思い吉野やへwwww
牛丼うめええwwwww店員カワユスwwww
飯食って辺りを見渡すとフランスに居そうなフワフワスカートの奴発見wwwww
さすが都会wwww一味違うねwwww
そして東京に着くまで一眠りwwwwラリホーwwww

東京丸の内に着いて相方に電話wwww

相方「もしもし」

俺「東京でけええwwww人がゴミのようだwwww
っで何処で待ってれば良い?

相方「あぁ~じゃあ秋葉原で待ち合わせしようや」

俺「ちょwwww行き成り秋葉原かよwwww自重しろwwww
とりあえず秋葉原行くぜwww」

相方「りょうか~い」


丸の内から20分前後で秋葉原に到着
当然する事がねええwwwww
駅周辺を拝観する事40分相方が着くと言うので改札口へ・・・ってあれ?wwww
RX7を乗り回してるって聞いてたんだが何故改札口に行かなきゃいけんのだwwww
いや・・・・もしかしたらホームで待ち合わせってだけで
その後RX7でどっか行くのかもしれないwwww早とちりしてしまったぜwwwww

とりあえず改札口で話しながらRX7を心待ちにしながら待つ事5分wwwwwwwwだけどもだっけどwwwwwww改札口を通って来る相方の姿を発見wwwwwwwwちょwwwwwRX7は何処に停めたwwwwwwwwwww

相方「お~フィブ君だぁ~ホスト系なんやね~」

テラ中村俊輔wwwwwwwwwwwwww


本人かと思ったジャマイカwwwww

俺「ども~」

そんな感じで挨拶済ませて腹ごしらえ
東京のマックでけええwwwww
俺はマックセット 俊輔は何か忘れたwwwシェイク飲んでたwwwでもほとんどのまず食わずで残してたwwwww

そこで少し雑談

俺が東京に来るって事でリスナーが会いたがってるらしい
俊輔はリスナーとコンタクト取ったりしてて
色んな人と会ってるらしい
俺は友達とかでも無い訳だしリスナーとは会わない方が良いだろうといつも言ってて
その時もいつも通り断った

腹ごしらえした後何処に行こうかと話した所

俊輔「スロット打ってみたいw」

とか言うのでゲーセンのスロットを打ちに行く事に

実機を打つのは初めてらしく目押しとか出来ず取りこぼしwwww乙wwww
でも知識だけは何故かあったwwww不思議!

1時間ほどスロット打った後俊輔の家に行く事に
○○駅が最寄駅らしく○○駅に到着
ここにRX7停めてあるのかなとワクワクしながら見渡してると

俊輔「んじゃ行こうか、こっちね」

っておい!wwwwwRX7はねえのかよwwww


話を聞いて見るとマフラーを改造してるらしく
道路走ると警察に停められるとの事で乗ってないらしいwwwww意味ねええwwwww

結局徒歩で家に向かう事にwwwwwトホホwwwwww

20分ぐらいして家に到着
俊輔は帰宅するやいなや早速ニコニコ動画をみだすwwwwww二コ厨自重しろwwwwww

完全に俊輔ワールドに突入wwww俺は蚊帳の外wwwww
みくみくにしてあげる♪やニコニコ定番の曲を聴いてる俊輔wwwwww
だめだこいつwwww早く何とかしないとwwwwww

一通り音楽を聴いた後

俊輔「ラジオやろうか」

俺「あ、う・・うん・・・・」


黙々と準備をする俊輔だが

そこで問題発生!

マイクが1つしかない・・・・・
それに俊輔マイクはヘッドセット・・・・・

これは出来ないかもしんないと思いきや
俊輔が試行錯誤する事5分超密着してラジオする事にwwwwwwwwww
お互いの顔は目と鼻の先wwwwwwこっちみんなwwwwwニフラムニフラムwwwwwww

そしてラジオテンションに切り替えてラジオは開始wwwwwww
俊輔が会った感想や今の状況をリスナーに話す
腐女子歓喜wwwwwwwwwww

お互いずっと笑いっぱなしwwwwww
当然ラジオにもならなくすぐに終了wwwwww

そして同じ布団で寝るのでしたwwwwwラリホーwwwww

とまぁこんな感じで1日目を終えました
2日目は自分の用事などなのでほとんど伏せますが
取り合えず6日間の出来事を書こうと思います

2日目は
俊輔涙目wwwww
フィブ電車で涙目wwwww
の2本立てwwwwww

2日目はネタ要素なくてさーせんwwww


テーマ:日記 - ジャンル:日記

2月1日
お久しぶりです
最近落ち着いて来たので久々に更新
一昨日ルルと久々にMUに行って遊びました
ルルはMUを半復帰?で知り合い達も戻ったらしいので
自分も少しだけやって見ようかな
近々花の都東京に越すので短期になりそうだが・・・・
まぁいつもの事だから気にしない気にしない

ちなみにルルと属性について話をしてる時に
MU仲間の事を出してこれは何属性?って言われたので
アレンは土だろなど話をしました
簡単に言うと
火 中心的存在 直線
土 謎めいた不思議な感じ
風 きまぐれ
水 優しい 世話好き
と簡単にまとめて人物を属性に例えて次々と答えていたら
何故か風水の話を持ち出し
乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤について熱く語ってました
しっちゃこっちゃねえや


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

6月13日
今日散歩をしていると花畑を発見

Jun13_1200.jpg


暑い日差しの中爽やかな風になびく花達は綺麗でした^^

こういう場所は最近減って来ているので

残っているとホッとしますね





プロフィール

フィブ

Author:フィブ



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター(2007.4.1~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。